Blogスタッフブログ

〈暮らしの知識〉冬の大敵 ”静電気” 対策



みなさんこんにちは!


総務課の齋藤です(◡‿◡)


 


みなさんは、この時期特有の「悩み」はございますか?


私は、いくつあります!!


寒くて凍えそうなこと ((゚Д゚ll))ガタガタ


すごく乾燥すること、静電気が起こること Σ(□゜/)/


こたつから出られなくなること (*_ _)zzZ 


などたくさんあります(笑)


 


中でも「静電気」について


なんとか解消しようと思い、意識して工夫していることを


お話ししたいと思います!


 










①金属に触れる前にコンクリートや木、紙にふれる


②加湿器を炊き、保湿クリームを塗る


③よく水をのむ


の3つです!


 





①は身体にたまった電気を一度流す方法です。


そもそも静電気は、身体にある電気が溜まったままになってしまうために起こります。


車のドアや金属製のドアノブに触れるときにバチッ!っと


静電気が起きた経験のある方もいらっしゃると思います。


金属は一気に電気を通すため、痛みが生じるレベルの電気が流れるのです。


それに対し、木や紙などは、ゆっくり電気を通すため痛みが生じないのです。




 



②③は保湿することで「乾燥」を防ぐ方法です。


意識せずとも実践されている方もいらっしゃるかもしれませんが、


②は保湿することにより外側から乾燥を防ぎます。


③は水分をとる  →  代謝がよくなる  →  目に見えない汗が出る


という具合に、内側から保湿を保つというものです。


 


 


他にも、こんな対策方法もあるようです!


・柔軟剤を混ぜた水を衣服に吹きかける


・指先ではなく手の平で触れる






 私は工夫をするようになってから、


痛みを感じる機会が格段に少なくなりました!(*'ω'*)


 


皆さんも、ビビビッ!!と痛みを感じた際はぜひお試しください!


そして、一緒に冬の悩みを改善していきましょう°+(*´∀`)b°+°