時代の要請にお応えする障がい者グループホーム事業|栃木グループホーム建設の新築グループホーム 時代の要請にお応えする障がい者グループホーム事業|栃木グループホーム建設の新築グループホーム

軽度障がい者向けグループホーム完成見学会

当社が設計施工を担当した軽度障がい者向けグループホームが完成し、オーナー様のご厚意で完成見学会を開催いたします。 10/21(木曜日)、完全予約制での個別見学となります。ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

見学予約はこちらから

完成イメージ

このようなことでお困りではありませんか?

栃木グループホーム建設の障がい者グループホーム事業で困りごとが解決できる理由

長期的に安定した需要が期待できる事業です

障がい者グループホームの需要は年々拡大しており、社会的にも重要な役割を果たします。だからこそ今求められている、時代の要請にお応えできる事業と言えます。

グループホームの需要とは?
イメージ

豊富な建築実績と専門家による全面サポート

公認不動産コンサルティングマスターが投資戦略を立てるための事業収支計画書を作成し、最適なオペレーションと土地選定をご提案いたします。

栃木グループホーム建設の強みとは?
イメージ

オーナー様の不安を解消する6つのメリット

ほとんどがグループホーム運営事業者による20~25年の一括借上げのため「空室リスク」が少ない点が最大のメリット。他にもアパート経営にはないメリットがたくさんあります。

6つのメリットとは?
イメージ

障がい者向けグループホームとは

障がい者グループホームが圧倒的に不足しています

栃木県の県央・県南を中心とした15市町の「グループホーム供給率」はたったの4.97%。
供給率4.97%とは、100人の方が入居を希望しても4.97人しか入居できない状況のことです。
全国的に同じ傾向であり、障がい者グループホームは圧倒的に不足しています。
障がいのある方たちは「グループホームに入りたくても入れない」のが現状です。

栃木県県央・県南の15市町 障がい者数の推移

障がい者グループホームの需要は年々拡大しており、社会的にも重要な役割を果たします。
だからこそ今求められている、時代の要請にお応えできる事業と言えます。

土地活用・不動産投資が社会貢献につながります

社会に貢献できる、一括借上げ、安定した入居率

障がい者グループホームとは?障がいのある方が地域で暮らすためのかけがえのない住まい

障がい者グループホームとは、親元や入所施設から離れ、地域の皆様と同じように普通に暮らしたいと望んでいる障がいのある方が、 必要なサポートを受けながら、数人の仲間と一緒に暮らす家庭的な雰囲気を大切にした住まいです。

2名程度のごく少人数で、既存の住宅をそのまま利用したグループホームも多く存在しますが、 当社では専用の設備が整った数名向けのグループホームを新築。他との差別化を行うことで、安定した入居率があります。

イメージ

栃木グループホーム建設の強み

豊富な建築実績

障がい者グループホームの建築実績はもちろん、
注文住宅なども多数手掛けている「住宅のプロ」である当社だから
オリジナリティあふれるグループホームをつくることができます。

外観イメージ

高いデザイン性のグループホームは
住宅建築を得意とする栃木グループホーム建設ならでは。

内観イメージ

グループホーム設計に関するノウハウがあるので
安心してお任せいただけます。

低価格で安心な障がい者グループホーム

自社設計、自社施工によるコスト削減を実現。豊富な建築実績により低価格で安心な障がい者グループホームをご提案いたします。

公認不動産コンサルティングマスターが投資戦略を立てるための事業収支計画書を作成し、最適なオペレーションと土地選定をご提案いたします。

栃木グループホーム建設 公式サイトはこちら
ソーシャルインクルー宇都宮宝木ホーム(当社実例)

専門家による全面サポート

私どもは長年、地域に根ざし、地域の方々に支えられ注文住宅をメインに活動してまいりました。 そのような折、地元に障がい者の方々の住まいが圧倒的に足りないという社会的な問題があることを知り、少しでもお手伝いしたいという思いで取り組み始めました。

取り組む以上、プロフェッショナルとして安定した事業収支計画のみならず、 銀行に対する事業概要の説明や、全体的なプロジェクトマネジメントを「認定不動産コンサルティングマスター(国交省認定)」保持者がご提案してまいります

事業責任者 小柴 達
宅地建物取引士
認定不動産コンサルティングマスター
ファシリティマネージャー

事業責任者 小柴 達

専門家による全面サポート

「認定不動産コンサルティングマスター(国交省認定)」とは、宅地建物取引士・不動産鑑定士・一級建築士の資格を持ち、 なおかつ5年以上の実務経験があり、所定の試験を合格した者がこの資格を持つことができます。

不動産取引に掛かる内容はもちろんのこと、不動産活用に関する相談、相続問題など、お客様の目的に合ったアドバイスや、 問題解決のお手伝いが適切に行える「不動産のプロフェッショナル」として制定された資格です。

不動産コンサルティングマスター

運営事業者様の「自社建て」もサポートいたします

運営事業者様のあらゆるコストを考慮し事業収支計画を作成いたします。
また、開設となる際の銀行融資において、金融機関への事業概要の説明や
資金計画の作成まで幅広くサポートいたします。

運営事業者による「自社建て」
建物オーナー様と運営者が異なる「建て貸し」

投資の不安を解消する6つの大きなメリット

障がい者グループホームは全国的に数が足りていないため「空室リスク」が少なく、
ほとんどがグループホーム運営事業者による20~25年の一括借上げのため、入居率に悩むことがありません。
運営事業者に用地・建物を提供するカタチで、社会貢献をしながら土地活用ができます。

  • 空室リスクなし!
  • 修繕費が少なくて済む!
  • 供給過多になりにくい!
  • 二等立地でも活用できる!
  • 少額から投資できる!
  • 少ない土地でも建築可能!

土地活用や不動産投資の新しい形態です

無料個別相談会実施中

  • 成功事例を踏まえた提案をしてもらえる!

  • 家賃・利回りなど	具体的な話が聞ける

  • 建てられる建物の規模が分かる

  • どのエリアが良いか土地探しから相談できる

自由に選べる相談方法

お好きな場所で気軽に、非接触で安心して聞けるオンライン個別相談、
当社またはご希望場所での対面型個別相談をお選びいただけます。

オンライン個別相談
対面型個別相談

個別相談ご予約フォーム

ご相談内容
ご希望の相談方法
ご来場希望日
第1希望
第2希望
お客様について
会社名
お名前
お名前ふりがな
メールアドレス
お電話番号
ご住所 郵便番号
都道府県 市区町村 番地・建物名

ご希望やご要望など

個人情報の取り扱いについて

個人情報取り扱いについては栃木グループホーム建設公式サイトの
プライバシーポリシー(別のウインドウで開く)をご覧ください。