Event

今の家賃で家が建つ!~栃木県移住編~

東京から地方への、地方移住を計画している人が急増している。
新型コロナウイルスの感染拡大により、住環境を見直す人が増えているためのよう。

東京での家賃、今おいくらですか?

 

家賃相場をみると、ワンルームでも月々7.5万円超え。
1LDK~だと月々10万は超えていきます。
新型コロナによて、リモートワーク、テレワークの導入も受け
自宅にいる時間がますます増えるが、部屋は狭く、部屋数も少ないというこ事がほとんどでしょう。
東京で働かなくても良い状況になったいま、これだけの家賃を払って東京に居続ける意味はあるでしょうか??

選択肢が増えた今、住む場所を見直してみては?

栃木県なら同じ家賃で、今より広いお部屋、さらに部屋数は増え、駐車場を持つことも出来る。
家族とお庭でBBQ、犬を飼う、家庭菜園など、やってみたかったこと、今までの趣味を違った角度で楽しめるのでは??
夜は綺麗な星空を眺め、澄んだ空気で目覚め、地元で採れた新鮮な野菜・果物を頂く。
一度きりの人生、今からでも、田舎暮らしを経験してもいいのではないでしょうか?☺

栃木県では、地方移住で転出してくる方のための様々な支援プロジェクト、補助金の給付などがあるようです。
移住を考えている方は、チェックしておくとよいですね☺

※画像をクリック☺
宇都宮市でも、移住のための、オンライン相談や、日常生活体験ツアーなども企画されています。
少しずつ移住先に慣れておくと安心ですね。

 

コミュニケーションやコミュニティーの心配は?

パンデミックによって、テレワークが急速に普及したことで、 インターネットを使ったオンラインでのコミュニケーションが一般化。 地方で働くことは難しい事ではなくなりました。 また、東京への出勤が週に数回あるにしても 小山、宇都宮、那須塩原、に新幹線がが通っており、 通勤時間は各40分、50分、1時間10分と 栃木へのアクセスは良好◎ どうでしょう? この機をきっかけに、地方移住、栃木県でお家づくりを検討してみるのも いいのではないでしょうか?
直接のご来場でも、オンライン相談でも随時承っております!

 

イベント一覧