栃木県のデザイン注文住宅・リゾート&ガレージのある家|株式会社 栃木建築社

メニュー
 

VISION変わらないもののために変わり続ける。

私たちが想う[変わらないもの]とは、
お客様が希望ある生き方をしたいという想いです。
家にこだわるお客様。
暮らしにこだわるお客様。
そのこだわりには、
趣味・遊び・学び・仕事・休み・団らん・子育て・教育・旅行・ショッピング・グルメ ……
お客様のさまざまな想いをお聞きし、そして共に未来まで想像し創造することです。

私たちが想う[変わり続ける]とは
社会は変化し、商品も変化し ……
品質は進化し、工法も進化し ……
だからこそ私たちつくり手は変化を余儀なくされます。
家もまた変化し続けなければなりません。
私たちは伝統から最先端の方法まで幅広い視野で
最良のものづくりのために変わり続ける事です。

CORPORATE MISSIONオーナーの想像を創造する。

私達はお客様の考えている家造りのこだわりは何なのか、
実現するためにお話を聞くことを大切にしています。

たった一つの個性ある家をつくりたい …… 家をこだわりたい。
子育て、教育、旅行、趣味を重視するため家の価格をおさえたい …… 暮らしをこだわりたい。

お客様に最善のこだわりを提案し、
お客様に最善のものづくりを提案し、
お客様に最善のメンテナンスを提案し続けます。

SOCIAL CONTRIBUTIONものづくりの未来のために
子供たちの想像力を創造力へ。

私たちは衣食住の住で伝えたい。
昔は、生きるために食べる、寒さをしのぐため身にまとう、雨風をさけるため住処をつくる。
このような定義だったと思います。世界的にはまだまだ多いと思います……。
日本に限定してみると「快適に暮らすため」の衣食住に変化してきました。
現代の”衣”はファッションショーなどがあり、モデル、写真家……カッコよさがプラス要素が増えています。
現代の”食”は美味しさ、魅せ方、雰囲気……プラス要素が増えています。
そして”住”も。家づくりに数人から数十人、現代では1万もの部品から家が出来ています。
家づくりには沢山のものづくりの人達が関わって完成するということを
子供たちに今の快適を体験してもらい、ものづくりのすばらしさを感じてもらいたい。
単純に子供たちが親の仕事に共感
いろんな仕事に興味をもつことができるようになったら素晴らしいなと願っています。
私たちは200年前の家(江戸後期)を保存していくお手伝いをし、
子供たちに体感してもらい、昔のものづくりと今のものづくりの進化を伝え
素晴らしい未来をつくるために伝えていきます。