Blogスタッフブログ

〈暮らしの知識〉台風の備え

こんにちは。


総務部の小原です。


 


梅雨が明けてから連日の猛暑。


各地で気温が35度以上となるニュースが流れ、熱中症対策が取り沙汰されていますが、


皆様、いかがお過ごしでしょうか。


 


さて、


この暑い夏から秋にかけては、台風や大雨、洪水、ゲリラ豪雨等の自然災害が発生しやすい時期です。


来週初めには、台風10号が日本に近づいてくる予報となっていますね。


 


 


台風や防雨風の時は、気象情報を常に注意して、安全の確保と被害を出来るだけ小さくする対策が必要


になってきます。私たちが事前に出来る対策や備えはどんなことがあるでしょう。


そこで、「お家の窓やドアへの備え」についてご紹介したいと思います。


 


 


台風が来る前


・庭やバルコニーに置いてある鉢植えやゴミ箱等を片付ける


・窓枠やバルジコニーの排水溝の清掃


・窓や網戸の外れ止め確認


・窓やドアのロック


・必要に応じて補強


 


台風がきたら


・雨戸やシャッターを最後まで閉めてロック


・窓も一緒に閉めてロック


・室内のブラインドやカーテンを閉める


・もしも雨水が吹き込んだら、窓枠に雑巾やタオルを当てる


・出来るだけ開閉をしない


 


               

 


強風によって物が落下したり、大雨によって漏水がおきたり、大きな事故につながる可能性もあります。


未然に危険を防ぐために、日ごろの点検や事前の備えをしておきたいと思います。