Blogスタッフブログ

〈暮らしの知識〉一番手間のかかるキッチン掃除

こんにちは。


総務部の小原です。




年末に向けて何かと忙しくなる時期ですが、「少しずつ始めよう!」と思い立ち、先日レンジフードの掃除をしてみました。毎日使っていて、一番手間のかかる掃除場所だなぁと感じます。ガスコンロやその周辺のレンジフード、換気扇等のベタつき汚れはとても頑固です。その原因は、料理のときに出る「油煙」であることが多いようです。


そこで、油煙対策とより時間をかけずにキレイにする方法を探してみました。




対策としては、料理中とその前後に空気の流れを作って換気すること、レンジフードの小まめな掃除とフィルターの定期的な交換が有効とのこと。                          


そして、


レンジフード掃除の時短になるポイントは「油が固まらないうちに掃除をすること」




          

 


掃除をするときは、必ず換気扇の電源を切って、フード下が汚れないよう新聞紙等を敷きます。


フィルター等の取り外した部品は20~30分ぬるま湯に浸して、中性洗剤をスポンジにつけてこすり洗い、


本体は、ぬるま湯につけてよく絞った布を使って拭き、次にぬるま湯に薄めた中性洗剤につけた布で再度拭き、さらに水拭きと乾拭きをするとキレイになりました。


ボタン周辺等の細かいところは、歯ブラシを使うと汚れが落ちやすいです。


 


時短してもキレイになると、お得な気分になりますよね☆